練習メニュー:持久力

水泳のトレーニング:高強度インターバルトレーニング

今回は新たな練習メニュー

高強度インターバルトレーニングを紹介したいと思います。

高強度の運動、短距離の運動を繰り返し行うことで

持久力の向上を狙うことができるトレーニング方法です。

トレーニング時間が非常に短いのが最大の特徴です。

トレーニング時間がとれない人に有効なトレーニングとなる可能性があります。

続きを読む


水泳の練習メニュー:SP1とEN3の違いを理解する

スイミングファーステストの分類で

SP1とEN3の違いがよく分からない…という質問を受けました。

スイミングファーステストの分類自体,

正確に生理学的な変化から作られた分類である保証もないですし

あくまで参考程度に留めておく程度でいいと思います。

しかし,メニューを作成する上でSP1とEN3の違いを考えてみることは

よりよいメニューを作る上で有用かもしれません。

今回は両者の違いについて考えてみます。

続きを読む


水泳の練習メニューを作ろう (基本編)

水泳の練習メニューを作ってみましょう。

自分でメニューを作るマスターズスイマーは必須の知識。

大学やスイミングの人達は

メニュー作成者やコーチが作ってくれるので苦労はしません。

しかし,メニューの意図を理解し効率の良いトレーニングを行うには

メニューに関する知識は必要となるでしょう。

 

続きを読む