一流選手の練習メニュー〜Klete Keller選手の練習メニュー〜

今回は一流選手の練習メニュー

Klete Keller選手の練習メニューです。

Klete Keller選手は2000,2004年のオリンピック,

400m Frと800m Frリレーでメダルを獲得した選手です。

Klete Keller選手の練習メニュー

Warm-Up

1,500 swim (alternate 200 freestyle, 100 stroke)

 

Pre-Set

8×50 @ 50-second interval for each 50 (alt. butterfly/freestyle)


8×50 @ 50 secs (alt. backstroke/freestyle)

 

Kick Set

300 easy @ 6:00


6×100 @ 2:00 – fast

 

Hypoxic Set

(wear fins if preferred)


400 (breathe every 3rd stroke)


300 (breathe every 5th stroke)


200 (breathe every 7th stroke)


100 (breathe every 9th stroke)

 

Main Set

16×100


Odd: Fast freestyle 


Even: Active rest, 100 easy backstroke


(descend 1-4 freestyle to race pace and maintain)

 

3x [4x (50 easy + 50 pace)]


1st round @ race pace


2nd round @ faster


3rd round @ sprint

 

Easy 200 cool-down

 

TOTAL: 7,200 meters

 

解説

非常に面白いメニューだと思います。

メインまでの練習メニューは

様々なエッセンスが含まれています。

kickのスピード持久力,

ハイポトレーニングなど

私たちの練習メニューでも取り入れてみたい内容です。

 

メインはスプリントセットです。

前半と後半でメニューは変わりますが

レストの長さを考えると

スイミングファーステストでいうSP1(耐乳酸)に

カテゴライズされると思います。

前半のセットで疲労をかなり蓄積させた上で

後半の短距離スプリントセットで追い込むような形です。

 

おわりに

今回の練習メニューは

SP1やSP3をメインとした練習メニューを作る上で

参考になります。

 

日々の練習メニューの内容を

バラエティに富んだものにすることで

練習に飽きることなく

集中して取り組めると思います。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA