一流選手の練習メニュー〜Kristy Kowal選手の練習メニュー〜

今回は一流選手の練習メニューです。

オリンピック選手である

クリスティ・コウォール (Kristy Kowal)選手の練習メニューです。 

Kristy Kowal選手は2000年シドニー五輪,200mBrの銀メダリストです。

特種目の選手に対する練習メニューの参考になると思います。

一流選手の練習メニュー〜Kristy Kowalの練習メニュー〜

Warm-Up

1 x 1,000 (75 swim, 25 kick)


300 pull choice

 

Warm-Up Set

8 x 75


Odd: freestyle @ :60


Even: 25 drill/50 build @1:15

 

100 easy swim

 

Main Set

16 x 200 


  1. Freestyle, moderate 

  2. 50 drill breast/50 swim breast

  3. Freestyle, moderate

  4. Breaststroke, negative split

 

Do this four times through, descending 4-8-12-16

 

Pull/Kick Set

30 x 50
Pull free on :35


300 moderate kick on 1:35 base

 

Final Set

8 x 50 descend 1-4


(to the point where you’re swimming 33- or 34-second 50’s on 55-second intervals)

3 x 100 negative split breast with paddles and fins on 15 sec rest

200 easy cool-down

 

TOTAL: 7,900 yards

 

解説

メインはFrとBrを組み合わせた形です。

Brを専門としている選手だけに

Brはnegative spiltを採用しています。

(negative splitは後半のタイムを上げてくるトレーニングです。)

さらに,セットごとにdescendingとして

徐々に練習強度を高めています。

また,どんどん内容を組み替えていくことで

集中力を保てるように工夫されていると思います。

 

レインフォーサーでは

パドルとフィンを使って筋力強化,もしくは

最大筋力を高めるような刺激を与えています。

 

全体として

専門種目がおよそ半分を占めています。

シーズン時期の後半だと予想します。

 

おわりに

今回の練習メニューも

非常にテクニカルでした。

ぜひ,参考にしてみてください!


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA