有名コーチ(シェイラ・タオルミーナ)の練習メニュー①

今回は有名コーチの練習メニューです。

Sheila Taormina (シェイラ・タオルミーナ) は

現在コーチとして活動する金メダリストで

彼女が作るメニューはオリジナリティがあり,面白いと思います。

Sheila Taorminaは四回オリンピックに出場

4×200 Frリレーで金メダルをとった実績があります。

現在はコーチとして活動しており

水泳に関する本も執筆しています。

有名な選手が有能なコーチになるとは限りませんが

Sheila Taorminaの練習メニューは参考になる部分が多いです。

 

Sheila Taorminaの練習メニュー

目的

Establish a baseline stroke count and stroke rate, build strength,

and work on the feel for the water.

ストロークカウントとストロークレートの基礎を確立する。

筋力の向上、水の感覚を養う。

 

内容

WARM-UP

400 easy

 200 free / 50 kick / 100 free / 50 kick

 (The 50 kicks can be with or without a board.)

 (50mキックは板キックでも板無しキックでもよい)

 

10 x 25 pull with buoy @ 0:30, 0:40, 0:50, or 1:00

 (Choose interval for 0:05-10 rest)

 (サークルはレストが5~10秒になるものを選ぶ)

 
Odds: easy

 
Evens: build to 90%

 



100 easy (60-65%)

 

MAIN SET

12 x 50 free @ 0:50, 1:00, 1:15, or 1:30

 (Choose interval for 0:15-30 rest) 


 4 rounds: 50 easy / 50 moderate / 50 fast

 (easy→moderate→fastの泳速の順を4セット (4round) 行う)



 For Rounds 1 and 3, have a friend or coach take your stroke rate. 


 For Rounds 2 and 4: count your number of strokes per length.

 (Roundごとにストロークレートとストローク長を測定する)

 

KICK SET

6 x 50 kick with board (moderate) @ 1:00, 1:15, 1:30, or 1:45

 Sprint the last 12.5 of each 50

 (50mの最後の12.5mをダッシュする)

 

STRENGTH SET

3 x 0:30 press-outs (up to 8 max) @ 0:45 


 To do a press-out, place your hands on the pool deck slightly wider than shoulder-width apart, your body chest-deep in the water. Without using your legs to push off the bottom, use your upper body and press up to a straight-arm position. (Don’t get out of the pool!) Then drop down carefully back into the pool. That’s one press-out.

(百聞は一見にしかず。press-outs トレーニングの詳細はyoutubeで見れます)

(参考:youtubeへのリンク:Press-outの方法)

 

DRILL/SWIM SET

4x 


0:30 standing scull drill @ 0:45 


100 free build @ 1:40, 2:00, 2:15, or 2:30

 (Choose interval for 0:10-20 rest)

 

BONUS SET

5 x 100 moderate @ 1:40, 1:50, 2:10, or 2:30

 (Choose interval for 0:05-15 rest)

 25 Tarzan drill / 75 free

 (ターザンドリルはヘッドアップスイムのことです)

 

WARM-DOWN

100 easy

 

TUBING SET

4 x 15-25 full pulls (Rest 1:00-1:30 between sets) 



 

TOTAL: 2150 (2650 with bonus set) + tubing

 

解説

和訳は一部載せましたが

英語での表記が多くなってしまいました。

このメニューでは、持久力を高めるといった目的はなく

スプリント系のトレーニングと

技術系のトレーニングが中心となっています。

通常の5000m程度のメニューを組む時に

メイン前やメイン後に使えそうなエッセンスがあると思います。

 

また,レストの量からサークルを設定している点も参考になります。

目的をもってメニューを作ることの大切さを

改めて確認できるメニューだと思います。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA